京都旅日記③本当に美味しかったお土産 伏見の地酒「真向」純米吟醸

お出かけ

こんにんちは。

アラフォー独女のMOMOです。(プロフィールはこちら)

* * * * *

「せっかく京都に行くんだから、美味しい地酒を味わいたい」

5泊6日の京都旅、京都市街地に滞在していた私たちは

美味しい地酒を求めて錦市場商店街へと繰り出しました。

そこで出会ったのが伏見の地酒「真向(MACCO)」純米吟醸です。

美味しすぎて、のんでる途中であわてて写真を撮りました

こちらのお酒は錦市場にある酒屋さんのお兄さんからお勧めしていただきました。

今回は本当に美味しかったお土産訪れた場所を紹介する、京都旅日記シリーズ第3弾!

伏見の地酒「真向(MACCO)」のご紹介と感想です。

京都のおみやげ選びのご参考になれば嬉しいす♪

京都旅日記シリーズの記事はこちら↓

伏見の地酒「真向(MACCO)」純米吟醸

「真向(MACCO)」はどんなお酒なの?

オール伏見の日本酒「真向(MACCO)」

  • 造り 純米吟醸
  • アルコール度数 16度
  • 精米歩合 55%
  • 日本酒度:+3  酸度:1.3
  • 製造元 齊藤酒造株式会社【京都酒林会加盟酒販店 限定商品】
  • 酒米(祝)、酒蔵、水の全てが京都伏見の地酒
  • 伏見の農家と酒蔵、老舗酒屋が取り組むオール伏見の日本酒「真向(MACCO)」
  • 高宮農園(京都市・伏見区)の「向島・巨椋池農地を守りたい」そんな未来に対する真っ向勝負の想いから始まる
  • りんごを丸ごとかじったような、フルーティーでジューシーな味わい

この記事を書くために、地酒「真向」について調べていたところ、

生産者さんの地元愛とお酒造りに対する熱い思いから生まれたお酒だと知りました!

時代屋さんのYouTubeチャンネル「向島の地酒 真向」はこちら

伏見清酒 真向さんのFacebookはこちら

「真向(MACCO)」を飲んだ感想

実は私、アルコール類のなかで日本酒は普段はあまり飲みません。

40代になってから、ようやく舐めるていどになったお酒です。

錦市場の酒屋のお兄さんが“冷”で飲むのをすすめてくださったので、

冷蔵庫で冷やしてから頂きました。

チビリと口に含んだだけで、まろやかで芳醇な甘みが口の中にフワ~っとひろがります。

これまでどちらかと言うと“淡麗辛口”のお酒を飲む機会が多かった私は衝撃を受けました!

「こんなお酒があったんだ~😲」

最初の一口目で思わず声にだしていました。

フルーティーでまろやかなコクのある伏見の地酒「真向」

常温で飲んでも、美味しく頂けそうなお酒です♪

日本酒が得意ではない私でも、大ファンになりました!

「真向」はとくに女性に好まれそうなお酒ですね

「真向(MACCO)」が買える場所

  • 京都市内の酒販店
  • 津乃嘉商店さん同店オンラインショップ

津乃嘉商店さんのオンラインショップはこちら

※残念ながらAmazonや楽天などでは取り扱っていないようです。

京都へ行かれる予定がある方は、ぜひ地元の酒屋さんをチェックしてみてくださいね!

こだわりの限定しぼりたて日本酒を自宅で

日本酒がお好きな方におススメが「日本酒にしよう」さんです。🍶

酒蔵の歴史や蔵人のお酒造りのこだわりのお酒を毎月自宅に届けてくれるサービスです。

↑全国の限定のしぼりたて日本酒が定期的に自宅に届きます。
酒蔵の歴史や蔵人のお酒造りのこだわりのあるお酒を試したい方は必見です!

おわりに

今回の京都旅では京都市街地にあるエアビーを利用しました。

ご紹介した伏見の地酒「真向」は、酒屋のお兄さんが冷えたものをご用意してくださり

同じく錦市場でゲットした名物のお菜を肴に、滞在中にエアビーで頂きました。(^^♪

お酒が好きな方へのお土産にもピッタリな地酒でした!

このときは全国旅行支援事業が始まる直前だったので、観光客がさほど多くなく

どこのお店の店員さんも、とても親切で有難かったです♪

京都で宿泊したエアビーや訪れたお寺なども、別の記事でご紹介できたらと思います。

引き続きお付き合い頂ければ幸いです。😊

* * * * *

こまでお読みいただいてありがとうございます。

よろしければまたお立ち寄りください♪

↓ポチっとして頂ければ嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました